FC2ブログ


 

家造りには時間も体力も必要になります。

極端な例ですがやっと家が完成したと

思ったら心労で亡くなる人もいるくらい

ですからね。


家を造ろうと思った時から計画を立て

なければなりません。

  



ぜひ参考にして、より良い人生計画を

立てていただければ幸いです。

 

 

 

日本の住宅は主に用いられている構造は

「木造・鉄骨造鉄筋コンクリート造

この3つが主たる構造です。

 

【木造】

主にこの2

・在来工法の木造住宅

 一番注文住宅が多く間取りも自由

 

2×4(ツーバイ工法)の木造住宅

 耐久性があるが自由な間取りがとり辛い

 

 

【鉄骨造】

・軽量鉄骨構造

 厚さ6mm未満の鋼材を構造体に用いる構造

 

・重量鉄骨構造

 厚さ6mmを超える鋼材を用いる構造

 

【鉄筋コンクリート造】

・その名の通り鉄筋をコンクリートで覆い、

 構造体を作ります

 

 

他にも様々な構造体がありますが住宅

としてはこの三つが主たる構造です

 

大規模な建物には色々な構造で建てられ

ますのでここでは省きます

 

 

住宅にも規格された間取りや外観デザイン

があります

 

これも工期や費用を抑えるためのもので

建売住宅に多いですね

 

 

注文住宅は自由設計でその都度新しく

設計するものです。

 

 

規格の物であれば同じ図面が使えますし

左右反対にしたりする事もできます

 

構造計算もそうですが確認申請も同じ

図面なら早いですよね。

 

工期も打ち合わせも工事関係者全員

理解出来ているはずですからスムーズに

運びます。

 

 

 

注文住宅が割高になる事由がこの様な

事なんですね。

 

 

次回はこれらのメリットやデメリットに

ついてお話していきたいと思います。

 

 

 

なお、

専門家でも間違いを犯しているかも知れ

ない家造りのサイトはここ

工事中













スポンサーサイト



02/23|家つくりコメント(0)TOP↑
プロフィール

エルダーすずよし

Author:エルダーすずよし
建築士のエルダーすずよしです
長年にわたって携わってきた建築全般について感じてきたことをお話ししていきたいと思います
造園から住宅、マンション、工場まで手掛けてきましたが主に木造住宅が好きです
その中でも子供や老人に優しい健康な体をつくる家造りを目指してきました
そこで得た大事な部分をお話ししています